読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとのほんと

一浪&三留したアラサーダメ人間が社会と自分とのギャップに半笑いで半ば諦めながら立ち向かって(?)ゆくブログ。  精神年齢は最近19歳になった。

2016年はいい年だった

2016年もあと数時間で終わる。 わたしは今年も一人暮らしの安アパートでひっそりと年越しを迎える。コンビニで買ったカップ麺のそばを食べて紅白を見たりお酒を飲んだり。そんな大晦日。 まだ大掃除が終わっていないからそっちもなんとかしなければならない…

アップデート

月曜の朝、出勤しようと家を出て、手袋をはめた手で鍵をかけた瞬間、 あ、アップデートされてる。 と感じた。 わたしが、アップデートされている、と。 よくわからないが、わたしの中のパーツがひとつだけ別のものに交換されたような。ちょっとだけ仕様変更…

アメリカの大統領選を見て

てっきりヒラリーさんが勝ってアメリカ初の女性大統領が誕生するものと思っていたから、トランプ勝利の文字を読んだときは何かの見間違いかと思い、ぽかんとしてしまった。 日米同盟やら経済の問題やらいろいろ不安はあるけれど、率直な感想は、米国民よそれ…

死んだほうがいい人

今朝歯を磨きながら、大阪の天王寺駅で男が金属バットで女の子を殴ったという事件のニュースを見ていた。「目が合ってにらんできたから」というのが犯行理由だというのを聞いて、「ああいうのは頭が病気の人がやるんだから動機も何もないよなあ」とぼんやり…

オリンピックが終わって

4年前も8年前も12年前もそうだったが、いつの間にかオリンピックが終わっている。 スポーツのニュースはいつも素通りしてしまうのでオリンピックも御多分に漏れず毎回こうだ。いつも開会式とか閉会式くらいはちゃんと見ようかなと思っているのだが、どう…

青春とインスタントカメラ

どうしても飲み会の後はブログを書きたくなってしまうな。 ニコニコとたくさん話して楽しんで、楽しんで楽しんだ分だけ自分でも気が付かないうちに、その裏側にさびしさがたまってしまうようだ。どうしてだろうか。 さて。 ではせっかく記事を書き始めたのだ…

欅坂46「サイレントマジョリティー」のMVを見てアイドルの人生を想った話

世間の流行からはものすごく遅れているかもしれないが…… 最近、欅坂46の「サイレントマジョリティー」という曲のMVを見た。 朝の情報番組で時々流れていたから曲の存在は知っていたものの、大人たちが作った価値観にガッツリはめ込まれた少女たちが「大人た…

挫折の「途中」

前回の記事であんなに何か書きたそうにしていたくせに、気づいたら一か月もなにも書いていなかった。 書こうとしてもなぜか筆が進まず、そのうちPCの電源も入れなくなっていた。 どうしてだろう。 この一か月、思い出してみると土日に用事が入ることが多かっ…

たまには常識の箱をひっくり返してみる

社会人になってからは、比較的「普通の人」に囲まれている。 わたしもそれに染まってきているような気がする。 小中学校の時のクラスには、常に問題を起こす不良がいたり知的ボーダーの子もいたし、高校は偏差値が高かったから周囲は変人だらけだった。大学…

『君の膵臓をたべたい』を読んで ヒロインと主人公はなぜ仲良くなれたか 愛ありきで世界を見る

遅ればせながら今年の本屋大賞2位の小説を読んで、思ったことがあったので記事を一つ。 先に言っておくと、多少ネタバレがあるのでこれから読む方は今回の記事は読まないでください。 それから、多少(かなり?)disりが入っているのでこの本がとてもとても…

後ろ指さされながら独りで生きてく覚悟をする方がまだ気が楽だ

同僚のAさんが街コンへ行くという。 おお! 街コン! 街コンってあの、大人数の男女が出会うために参加する婚活パーティーの一種であるけれどそこまでガチな結婚相手探しでなくてもっとカジュアルなそれでいて合コンほどチャラいイメージもなく内心「相手探…

夢はお嫁さんっていう人

「夢はお嫁さん」 こんなセリフ、言ったこともないし考えたこともない。 リアルでそういう発言をする人を見ると、珍しいものを見つけたようにまじまじと見てしまう。 だから一緒にお昼を食べていたNちゃん(新卒・23歳。色白で小柄な子)がそう言った時、…

清原が逮捕されたことについて

報道を見たときの最初の感想は、 やっぱりなあ だった。 幻滅や落胆ではない。同情の気持ちが強い。 まず断っておくが、わたしはスポーツのニュースは普段からてんで見ないので、今回の事件について何か語れる立場にはない。だからこれは、ただの野次馬のた…

いい年した女が年上の男の人に囲まれてちゃいけないなって話

こんばんは。しゅうです。 しゃべり方が幼いせいで、知らない相手に電話をかけると大抵ねこなで声でしゃべられるのはわたしです。 あまりにカミカミで、会ったこともない電話の相手によく笑われる。 おそらく原因は、ネクラでふだん口数が少ないから舌の筋肉…

世界が終わる予感も、偉い人に「だいじょうぶ」と言われると途端にたいしたことないと思える話

こんばんは、しゅうです。 考え事をしていたら降りるべきバス停をぼんやり眺めながらそのまま乗り過ごしてしまったのはわたしです。 ……こういうことがしょっちゅうある。 そのたびに「わたしがちゃんとしていないからだ」と落ち込み、かなしいきもちでいっぱ…

とろとろが苦手な人が賢そうに見える話

本題の前についさっき起こった出来事の話を聞いてください。 ネット上で動画を見ていて、おや、もういい時間だ、そろそろ切り上げねば、いやその前にブログを書こう、とはてなブログにログインした。 ログインするとホーム画面には興味をそそるブログがたく…